2017-10-06(Fri)

ラスベガス 銃乱射事件

10月2日(月)
夜テレビをつけるとつい先日訪れた
見覚えのあるラスベガスストリップ通りの風景が
大きく映し出されていました

10月1日PM10
ラスベガスで悲惨な事件が起こっていたようです
エクスカリバーホテルからトラムに乗って
事件のあったマンダレイベイまで
ぶらりと出かけたことが思い出されます
華やかで派手で煌びやかな街がたくさんの人たちの悲鳴や悲しみで
いっぱいになったのかと思うと胸が痛みます

被害にあわれた方のご冥福をお祈りいたします

死者58人、負傷者は500人以上と、アメリカ史上最悪の銃乱射事件
https://matome.naver.jp/odai/2150697774800065501







2017-01-22(Sun)

関西空港 スカイビュー

少し前になりますが関空に機内食を体験できるレストランがあると聞き行って来ましたー。
その名も「レジェンドオブコンコルド」
関西空港で一般的に使われる第1ターミナルビルではなく少し離れた場所にある展望ホール スカイビュー 3階にあります




関西空港駅からはバスのりば1番から無料シャトルバスが出ていますよ〜
レストランからは滑走路が一望でき飛行機の発着を目の前で眺めることができます。
夜景がキレイーと聞いていたので今回は夜にー。
18:30ごろでしたがビル自体は人気もなくひっそりとしています。
シャトルバスを降りたらすぐ前に展望ホールビル。入り口すぐのエスカレーターかエレベーターで3階へ。



お店の前にはコンコルドの模型ー
関空に乗り入れてる飛行機会社の一覧など飛行機好きには喜ばれそうな展示です(^^)






今回は予約でお願いしていたので奥のテーブルへ案内されました。
ビジネスクラスの機内食をチョイス。
他にワンディッシュになっているエコノミータイプや一皿ずつサーブされるファーストクラスタイプがあるようです。

今回体験したビジネスクラス機内食ははじめにトレーに乗った前菜とサラダとデザートが運ばれてきてその後メインのステキ〜(^^)
アルコールワンドリンク+ソフトドリンクバーがついてましたよー!
赤ワインと一緒にいただきまーす!!





3900円

ちょっとお高いかなーと思いましたが景色と静かな雰囲気を考えると妥当なお値段だと思います。
お味もよかったです。
パンが美味しかったな〜
KIXカードで10%引きですー(^^)




カウンター式テーブルは滑走路の絵柄ー
いたるところに飛行機の模型が…






期間ごとにタイアップしている航空会社が変わりメニューもそれに伴って変更されるようなので再訪時も別メニューが楽しめるようですよ。

今回は夜からだったため食後は時間がなく行くことできませんでしたが

4階にカフェ、スカイミュージアム
5階にスカイデッキ

あるそうで次回は是非そちらも訪問して見たいと思いますー。






2016-11-16(Wed)

奈良散策3

11月12日(土)おまけ


奈良町の素敵な町並みをテクテクー

今西家書院 ー
んー、なんだか古いお家を保存しているところらしく重要文化財ですー。
室町時代の書院造りをそのまま残しているとかなんとかかんとか…笑
すごく趣のある古きオシャレ感が溢れる建物でしたが見学有料ー(°▽°)
夕暮れ近くで開放時間も終わってました…





で、今西家書院を所有しておられる今西さんのお店ー春鹿酒造が隣接されています。



そちらもブラリと見学。
春鹿酒造は明治時代から続く造り酒屋。
ガラガラーっと横にひらく扉をあけて中に入るとぷーんとお酒の香りが〜
大きな梁と天井の高さが時代の歴史を物語ります。

なにやら行列ができている一角が…
なになに?!
見ると500円で5種類の利き酒ができるようです。
せっかくきたんだからねー!とさっそく申し込み順番を待ちます。
外国人、白人のご夫婦らしき年配カップルの姿も〜

順番が来て利き酒テーブルに案内されます。
20名くらいは座れる大テーブルも常に満席です。
1〜5まで番号札をつけているお酒、それぞれ種類や造り方の説明を聞きながら入れてもらいます。










へ〜
ふ〜ん
なるほど〜


わかったように納得しながら聞いていますがそのまますぐに忘れてしまい、あのー1番はなんでしたっけ?!と聞き返すことも…汗
そんな質問にも笑顔で繰り返し説明してくれました。
作り方によって熱を加えて(燗)飲むと美味しいもの、原料は同じなのに工程によってとても甘いもの、お米の分搗き(どの程度削っているか)による違い


お酒は生きものなので刻々と変化をする過程が聞いていてとても興味がわきました。


試飲に使ったお猪口はお土産として持ち帰ります。
種類が選べたのですが私はサクラ色にしました。
グラスの底に鹿がいますー




お土産に2本購入!





実はこのお店、奈良漬けも販売されていて燻製奈良漬が美味でした(^^)




奈良プチ旅行ー
目一杯楽しみました!!

2016-11-14(Mon)

奈良散策 2

11月12日(土)つづき

くるみの木をあとにずんずん歩いて奈良町辺りを目指します。
あつーあつーあつー
上天気過ぎて口から出てくる言葉はそんなことばかり(^^;
奈良町お散歩マップを手にどんどん進みます。
なるべく道路の日陰側を、なるべく細い道を、持ってる地図をくるくる回しながら。



あれ?!
もしやあれは?!
まさか?!






鹿だ〜!!




奈良なので当たり前に鹿があちこちにいます。

ここにも。



あそこにも。



こんなところにも。



置物ではありませんーホンモノですー




大仏池という大仏殿が望める撮影スポットではたくさんのカメラマンが〜
紅葉と相まって綺麗です




東大寺の大仏殿を通り浮御堂、興福寺の五重塔、猿沢池…



南大門



浮御堂



行楽日和でどこも観光客で大賑わい。
目指す奈良町は旧市街地の古い町並みを利用して町家カフェや体験型の工房やお土産店などが点在しているところーぶらぶらと一軒一軒見て回ると時間を忘れあっという間に夕暮れ時にー




まだまだ飽きることなくステキなショップを覗きながら駅の方面に向かいます。


あー楽しかった〜
でも疲れた〜

帰宅してからスマホのウォーキングアプリを見ると!18000歩も歩いてた〜
設定の600%って…(^^;
普段の目標どれだけ低いねん!と一人ツッコミ(笑)
楽しい一日を過ごしましたー(^ ^)



2016-11-13(Sun)

奈良散策

11月12日(土)

アフリカ旅行記少し休憩ー

すごーく寒い日が続いていて昨日までの気温を考え冬装束で出かけたらあつ〜(^^;;
汗かきました…
そんな快晴の一日ー奈良散策ー

奈良では知る人ぞ知る…くるみの木。
自然食カフェで有名なお店です。



オープンは11:30〜開店1時前にお店入り口に出されるボードに名前を記入するため10時過ぎに到着しました。 が、既に数組並んでボードが出るのを待っておられます。スゴイ人気の有名店なんだなぁ〜と改めてドキドキワクワク(^ ^)



10:30になりお店のスタッフがボードを持ってこられそれに名前を記入。その後、お店の周りを散策。
お庭を回ったカフェの裏手に待合室がありますー
その全てが絵本の中に出てきそうな素朴で気取らないそれでいてオシャレな素敵なお店です。




自然素材の洋服や雑貨を扱うお店が隣接されていてそこを見ているうちにあっという間に開店時間。
ステキな空間で流れる時間はゆったりしていそうなのに何故か早い〜
オープン時間11:30。ボードに書いた名前の順に呼ばれます。
案内された店内は白をベースにナチュラルで木の温もりが感じられる造り。まだ火は入っていませんでしたが薪ストーブも〜。日常のあれこれでとんがった心を柔らかに優しくしてくれる不思議な空間が広がっています。


『季節のランチ』を注文ー
週替わりで内容が変わるようですが本日のメニュー

むかごご飯
蓮根つくね
茄子の揚げ浸し
隼人瓜と大和真菜の胡桃和え
ほうれん草のサラダ
粕汁
柚子のゼリー


うーん
どれも美味しいー!!
ほんのりお塩が効いたむかごご飯ー。
粕汁は酒粕のブツブツが全く入っていなくて一見普通のお味噌汁のようですがお味はしっかり粕汁です。
メインのつくねは何種類もの野菜たちがゴロゴロ。

お料理の一つ一つの素材はしっかり自己主張しているのに全体がケンカすることなく一つにまとまっている…そんな印象を受けたお料理でした。

食後のコーヒーをいただいてごちそうさまー。
全部食べられるかな…の心配は無用だったみたい〜しっかり完食です。






表に出ると秋晴れー空が高いです。
さあて、奈良散策に出かけます〜
プロフィール

ともっち

Author:ともっち
気ままにあれこれ〜ペリドット

ペリドットは8月の誕生石

8月生まれの私が8月に思い立ってはじめた
はじめてのブログです。

拙い編集、内容ですがほそ〜くなが〜くをモットーに
がんばりたいと思います!

どうぞよろしくおねがいしますー(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR