2016-11-03(Thu)

アフリカ6日目-2(テーブルマウンテン)

8月19日(金)

朝食後、おいしいものがたくさんで食べ過ぎて動けない〜!の気持ちを押さえてカメラと厚手の上着を持ってバスに乗り込みます。
まず向かうのはホテルから正面に見えているテーブルマウンテン。


今日のガイドを務めてくれるのはケープタウン生まれの白人 ミセス シュゼット。
学生の頃、日本に留学した経験がありとても日本語が上手です。
地震の影響で予定が延びたが来年には再び日本に旅行に行く、日本が大好きーと流暢な日本語で話してくれました。
テーブルマウンテンは文字通りそのてっぺんがスパッとナイフでカットされたように平らになっているところからその名がついたと言います。頂上に雲が掛かっていることがよくある風景でそれをテーブルクロスと呼ぶのだとかー。
今日も麓から眺める景色は厚い雲が掛かっていて不安が残ります。
ツアー仲間の一人は以前にケープタウンにきたことがあり、その時は上まで登れなかったと言っています。
ここケープタウンは気候条件が厳しく頂上に向かうロープーウエイ、年間の1/3は止まっているそう。
その上、観光地として大人気で少し時間が遅れると長蛇の列になり何時間も待たなくてはならないので急ぎましょうーとバスを降りてからも早足でロープーウエイ乗り場まで急ぎます。
また営業時間前でしたがすでにかなりの人たちが並んでおられました。
ヨーロッパ方面の方が多いようでしたが黒人の方もたくさんいました。

開業時間となりラッキーなことに問題なくロープーウエイは動いているようです。
クルクル回転するタイプのものでどの場所に乗り込んでも360度ケープタウンの景色を楽しめるようになっています。


5分ほどで頂上到着ー!!

風つよー寒みーー( ̄O ̄;)

ケープタウンの象徴でもあるテーブルマウンテンの上は下界とは気温差も10度近くあるそうです。
これから行かれる方は季節に関係なく暖かくしてお出かけすることをオススメします^_^

テーブルマウンテンの上は文字通りテーブルの上のように平地のな散策コースができています。
山小屋風の売店ではいろいろなおみやげ品が販売されていましたー。
売店では温かい飲み物やストーブも用意されていて僅かな時間の暖を取ります。



こんな厳しい環境下のテーブルマウンテン頂上付近にもたくさんの動物たちが暮らしているようです。
イワダヌキと呼ばれる小さなネズミのような動物たちが顔を出すこともあるとか…
みんなキョロキョロしながら歩きましたが残念ながら出会えず(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ともっち

Author:ともっち
気ままにあれこれ〜ペリドット

ペリドットは8月の誕生石

8月生まれの私が8月に思い立ってはじめた
はじめてのブログです。

拙い編集、内容ですがほそ〜くなが〜くをモットーに
がんばりたいと思います!

どうぞよろしくおねがいしますー(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR