--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-12-07(Wed)

アフリカ6日目-6 (カーステンボッシュ植物園)

8月19日(金)

カーステンボッシュ植物園




ケープタウンの観光コースではここは必ず含まれているというくらい有名で広大な植物園です。
9000種の植物が栽培されていてユネスコ世界遺産に登録されているそう。

入り口から見学コースに沿って道路が整備されていますが山の麓をそのまま植物園にしたという感じーとにかく広いです。
地元のファミリーがお弁当を持って来て一日過ごすというくらい広く綺麗な芝生広場もありあちこちに休憩できるベンチも置かれています。
8月はこちらの冬季にあたるので遊びに来ているようなグループは見かけずひっそりしていました。


現地ガイドのミセス シュゼットは私たちを連れてメインの植物がある場所へ早足で進みます。
中は広すぎてゆっくりのんびりしていると日が暮れてしまう〜らしい…(^_^;)
そして到着したのがここー




キングプロティア
南アフリカ共和国の国花です。
大きいものは人の顔くらいの大きさがあります!
キングと名のとおりとても大きくて固くてトゲトゲ。
この花は日本でも時々売られているのを見かけますがとても高価で1本3千円〜5千円くらいします。
こーんな遠くから運ばれてくるんだからそりゃ高いはずだ!ツアーの仲間が言いましたー確かにー
プロティアは他にもたくさんの種類がありましたー

他に印象に残ったのは「エリカ」という花
こちらもたくさんの種類がありましたー。
エリカの種類は日本にもありますね。









とにかく園内は広くてとてもみんな巡ることはできないのでメインの遊歩道に沿ってクルリと回りました。
途中芝生広場にいきなり恐竜のモニュメント
ジュラシックパークの世界が広がりますー(^^)
と、まぁなんでもありなくらい広いんですよー笑

クルリと回って出口付近にマンデラさんの銅像と何やら説明が書いた看板ー
この国ではやはりマンデラさんは英雄でいたるところに銅像や写真が飾られています。
日本ではあまりそういうことはありませんね。





お天気も良く、真冬だけどそれほど寒くなくて植物全く無知な私でもそれなりに楽しめたカーステンボッシュ植物園でした(^o^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。