--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-12-14(Wed)

アフリカ6日目-7 (ウォーターフロントとシグナルヒル夜景)

8月19日(金)つづき

行程がぎゅうぎゅうに詰まった過密スケジュールだった今日も肌寒い夕風とともに終わろうとしています。
8月のケープタウンは真冬だけれど日本のように極寒ではありません。陽の射す昼間はかなり暖かです。
真冬だしー南極近そうだしー嵐の岬に行くしー
大型のダウンジャケットを用意していましたが使うことはありませんでした…(^^)
なんとなく〜ケープタウン=南極近く〜と考えていましたが実は緯度でいうと日本の下関あたりだそうで全然南極近くないですー笑ー
そんなケープタウンの街も日が落ちると流石にヒンヤリ。
私たち一行はケープタウンのオシャレスポット、ウォーターフロントを目指します。


南アフリカで一番のショッピングスポットと言われるウォーターフロントショッピングモールには世界の名だたるブランド店、ブティック、ジュエリー、レストランー一流のものがなんでも揃ってしまうここがアフリカだということを忘れてしまうような空間です。
実際、ここに来るまでにバスの車窓から黒人たちのスラムや仕事を求めてたむろしている場所(日本でいう職業安定所のような場所?)などを見てきたので何とも複雑な心境になりましたがこれもここ南アフリカの現実なんですよね。

こんな観覧車もー



ここで私達はしばらくの間自由時間が与えられそれぞれにショッピング。
一日中歩き回って疲れたーと買い物に興味のない男性陣はベンチで休憩していました。
このショッピングモールにはジンバブエでも買い物した大店舗スーパーマーケット「ピックンペイ」が入っています。
規模はジンバブエの店より数倍も大きくありとあらゆる食材が揃っています。
夕方の時間帯ースーパーはとても混雑していてたくさんの人たちが笑顔で買い物をしていました。
本当にここがアフリカの国だということを忘れるくらい…ヨーロッパの先進国のよくある街…という感じです。危険な感じも全くありません。
私たちはスーパーの中をぐるりとひと回りして豊富な品揃えの中からお菓子やビーフジャーキーを買いました。

集合時間になり再びショッピングモールの真ん中に集合してみんなで夕食の店に出かけます。
長かったようであっという間だったアフリカ旅行の最後の夜です。
ウォーターフロントのレストラン街にあるステーキハウス。
週末の夜です。
人気店なのか表には行列ができていました。
8名というこじんまりなツアーメンバーとはみんなそれぞれ打ち解けてアットホームな雰囲気です。
ここで出会えて一緒に旅できたことに感謝しつつみんなで乾杯!!
写真なくしてしまいましたがここで食べたアフリカンビーフのステーキ〜キノコソースが濃厚でとても美味しかった(^^)

ひとしきりお喋りのあとお店を出て最後の訪問地、シグナルヒルへー。







もう言葉は要りませんね。

この光、一つ一つにそれぞれの顔があり生活があります。
先に巡ったボツワナやジンバブエでは灯り自体があまりないので夜景を見るなんてことはできません。
それに比べてここケープタウンは随分オシャレで都会的生活が確保された街です。
しかし、人々の暮らしは驚くべき格差の中にあり今回そのほんの少しの端っこを見たり聞いたりしただけですが根が深いことを肌で感じました。


今回の旅ではずっと晴天に恵まれて来ましたが私たちの旅に終わりを告げるような大粒の雨が突然降り出し慌ててバスに戻りました。


お腹いっぱい胸いっぱいで充実した一日が終了。
アフリカ最後の宿泊、ヒルトンホテルに到着。
明日の朝は早いです。
大きなバスタブにゆったり浸かりながら帰路の長旅に備えました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ともっち

Author:ともっち
気ままにあれこれ〜ペリドット

ペリドットは8月の誕生石

8月生まれの私が8月に思い立ってはじめた
はじめてのブログです。

拙い編集、内容ですがほそ〜くなが〜くをモットーに
がんばりたいと思います!

どうぞよろしくおねがいしますー(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。