--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-11-02(Thu)

アメリカ~グランドサークル3日目-4

迷宮 アンティローブキャニオン


もうここはいろんな言葉は不要
とにかく息をのむほど美しい光景が広がります

20171026225441c70.jpeg

201710262255055ac.jpeg

20171026225637111.jpeg



今回一番楽しみにしていたポイントの一つです
ナバホ居留地内にあり駐車場からナバホツアー専用ジープに乗り換えて
川底のような砂地をどんどん進みます


20171026225537c6c.jpeg

20171026225555940.jpeg



砂埃がすごい・・・
あんまり効果ないかもだけどマスクや帽子、サングラスがあれば少しマシかも(^-^;



岩の裂け目から内部に入る感じ
砂時計の形に似たルートを進みます

20171026225609ce7.jpeg


出口はこんな感じ・・・

201710262258453d2.jpeg


日本では以前「いいちこ」のCMで有名になったところだそうです
今は「ポーラ」のCMで使われていますね。



ガイドのナバホ青年は各所ポイントでカメラを向けるよう促してくれます
撮ってあげるよ~と手招き
iPhoneを手渡すと慣れた手つきで設定から手早く操作して瞬時に撮影~
すごい~
鮮やかな手さばきに一同 感嘆~


岩肌に刻まれたウエーブと天井部岩の裂け目から入る光のコントラストで
いろんな表情を見ることができます


キャンドル
リンカーン
モニュメントバレー

岩の形と光の差し込み具合でいろんな名前がついています
そのどれもを説明受けながら撮影したけど帰ってみてみると
どれがどれかわからなく・・・( ;∀;)

でもまあいいや~
どれも素晴らしいことに変わりはない!!



201710262257531ab.jpeg

20171026225741c70.jpeg

201710262257307d8.jpeg

2017102622565072b.jpeg

20171026225718936.jpeg

20171026225816dd9.jpeg


本日はページの街で宿泊です





2017-10-25(Wed)

アメリカ~グランドサークル3日目-3

ランチの後、向かったのは
ホースシューベント
ここはコロラド川が馬蹄形に360度蛇行している場所

駐車場から砂地の坂道を20分くらい歩きます


201710251633263f2.jpeg


暑いしとても歩きにくくへとへと…
歩いている途中には全く何も見えず砂漠の砂地が広がっているだけ
もう~この先何があるというの?!
しんどい~
つかれた~
あつい~
もう見なくてもいいかも~
そんなことをぶつぶつ言いながらやっと到着!


20171025163313c11.jpeg

20171025163340fae.jpeg



なんなの~??
ここは??
こんなの初めて~


しかし!
ここ。
全く柵も仕切りも注意書きもありません。
断崖絶壁がただそこにあるだけ・・・
高所恐怖症でもないのですが風にあおられてふら~っとなったら?とか
たくさんの観光客の誰かにぶつかったらとか
いろいろ考えてしまったら恐ろしくなって足がすくんで
あまり近寄れませんでした
なので写真もうまく撮れず・・・


それでも自分の目で見て体感したことはどんな素晴らしい写真にも勝ります

ガイドさんが事前に言ってました。
グランドサークルツアーで
来る前と来てからの印象の違う場所
多くの人の一番がここ
ホースシューベントだということです
来る前の期待度は低くてどっちでもいいや~って程度
でも一目見たら言葉にできない感動!


まさにその通り!
駐車場からの砂地の道がきつくて
もういいや~
なんて思っていたことを後悔しました
来てよかった
見てよかった


ホースシューベント 


全景はこんな感じ・・・
インターネットでお写真お借りましたした(^^)



ブライスキャニオンに続いて
死ぬまでに絶対見るべきおススメNO.2です




2017-10-25(Wed)

アメリカ~グランドサークル3日目-2

行程が目白押しのグランドサークルツアーに出て2日目の今日―
次々行きますよ~

ブライスキャニオンから出てすぐ・・・
レットキャニオンと呼ばれるところがあります
ソルト&ペッパー
上部に突起が出ている方がペッパーだそう
卓上に置いてあるペッパー用のミルに似ていますね


201710251531564e7.jpeg



この辺りすでにブライスキャニオン状の地形になっているのがわかります~
これらの石柱~どう見ても不思議ですね

この辺りも寒暖の差や雨風によってこのような地形が形成されたとか
ホントに自然ってすごいですね
なんだか人間のちっぽけさを見せつけられているようで考えさせられます。

その後、バスはページの街に向かって走ります

コロラド川をせき止めてできた人造湖 レイクパウエル
そのパウエル湖とコロラド川下流とを隔てているのがグレンキャニオンダムです
10年もの年月をかけて建設されたグレンキャニオンダム建設に携わった労働者たちの街がページです。


201710181502496e5.jpg


201710181502189bc.jpg


201710181503437ff.jpg


レイクパウエルはコロラド川をせき止めてできている川そのものの細長い形の湖です
しかしこのレイクパウエル
残念な歴史もあるそうで・・・
現在のレイクパウエル湖の下はグレンキャニオンというとても美しい渓谷だったそうです
そこに電力・水不足を補うためにダムを作る計画が。
そしてダムの出現で生態系も大きく変わってしまったとか―
もともとコロラド川はロッキー山脈から端を発し数千キロを旅してメキシコ湾に流れ着くというものだったのだが今ではもうそうではない
グレンキャニオンダムとフーバーダム
2つの巨大ダムにせき止められた川の下流は完全に砂漠地帯と化しているそうです
グレンキャニオンダム建設時にはナバホの人たちも安い賃金で労働力を提供しましたが
いざダムが完成すると一切彼らには電気を使わせなかった…
そして怒ったナバホの人たちが作ったのが作ったのが火力発電所


ナバホ火力発電所


20171025153501fa8.jpeg

20171018150307452.jpg



ここページは
海がない内陸の地でレイクパウエルリゾートとして美しい景観を形成しているのですが
この巨大な3本煙突が景観を損ねているのは確か。
しかしそこには深く悲しい歴史があることも知りました。




お昼ご飯の後は一番の楽しみ~
アンティローブキャニオンとホースシューベント






2017-10-18(Wed)

アメリカ~グランドサークル3日目-1

朝-
グランドサークルに出て2日目の朝です。
昨日の雨が嘘のように晴天~山々がきれいに見えています
標高高いせいか少し肌寒く感じます

宿泊のベストウエスタンルビーズインからはほんの数分でブライスキャニオン国立公園に到着!
ザイオン国立公園は下から上を見上げる形だったのに対し
こちらのブライスキャニオンは上から下を見下ろすもの
ここは谷底みたいに見えますが渓谷ではなく、もともと湖だった場所ということ
何千何万と並ぶ不思議な形の石柱は水の凍結と融解、自然の雨や風によって作られたものです
見えている地層は3億5,000年前のものだと聞き・・・
ひぇ~~気が遠くなりますね
恐竜がいた時代は6500万年前・・・
恐竜たちもこの地形見たのかな・・・?!(^-^;

まずはインスピレーションポイント
わお~~!!
ここはどこ??
ホントに地球なの??
バスから降りて少し高台になっている展望台に到着すると
誰ともなく感激の声が漏れます!
言葉には表せない感動~とはこんなことなのかも

20170928225607fcb.jpg

2017092822562280c.jpg

20171018130248130.jpg



ここはかつてこの場所が湖の底だったとわかる場所
ぐるりと円形になっている淵がわかります


次にサンセットポイント
ここは文字通りサンセットを堪能できるぐるりと広く視界がひらけたポイント!
別にサンライズポイントという場所もあります
太陽が沈むとき・・・
光の明暗によりフードゥーの表情が刻々と変化してまさに素晴らしい!ということです

ここから中級トレイル―ナバホループトレイルに出発!
急勾配のくねくね坂を下る。
高い位置からたくさんのフードゥーを見下ろしているのも凄いんだけど
フードゥーのそばまで近づき隙間を縫って進む…
大変な迫力…
ひーひーはぁはぁ
しんどい~もうだめ~
なんだかんだ言いながらも自分のちっぽけさを見せつけられているような石柱の間を
くねくねしながらもと来た道を戻りスタート地点へ
つかれた~
でもすごい!
死ぬまでに絶対見るべきです!!
ブライスキャニオンぜひおススメ!!

2017092822565118e.jpg

201710181308219a5.jpg

2017092822563637c.jpg
手前の高く伸びてるのが雷神のハンマー
その向こうに同じ形の3つ並んだのがスリーシスターズ

近くで見るとホントに巨大です!
どうしてこんな形のものがにょきにょきできたのかなぁ
冬はすごく寒いらしいけど今日は暑い暑い~~(゚д゚)

201709290849211b8.jpg

公園入口で貰ったパンフレットは雪の景色のブライスキャニオンでした-



次に目指すはページ


ブライスキャニオン~ページ
3時間  250Km





2017-10-10(Tue)

アメリカ~グランドサークル2日目-2

2017年9月6日(水) (ブライスキャニオン~宿泊ベストウエスタンルビーズイン~ )

ザイオン国立公園をあとに明日訪れる予定のブライスキャニオンへ向きます
途中、片道通行の長いトンネルを超えるとビックホーンシープの群れが!
私たちをお迎えしてくれているよう~

20170917102016f13.jpg



ほどなくして到着した本日の宿
ベストウエスタンルビーズイン
ザイオン国立公園のハイキングでは澄んだ青空だったのにいつしか雨が降っていました


20171010163358e43.jpg



このホテルはとても広い敷地内にありまずロビー棟でチェックイン
その後、自分の部屋番号の棟へ車で移動するという感じです
レストラン、お土産ショップ、スーパーなど施設は充実
ランドリー棟もありました
レストランの食事はバフェ方式
たくさんの料理が並んでいて、野菜や果物も豊富です
地ビール、その名も「フードゥー」
(ブライスキャニオンの石柱のことをフードゥーといいます)
私も飲んでみましたが結構あっさりしていて発泡酒的ビールなお味・・・?!
野菜サラダ大盛りでいただきましたがドレッシングがねぇ~青じそかポン酢ほしい!(笑)
アイランド、シーザー、ブルーチーズ、イタリアン~種類は多いんだけどあっさりタイプが早くも恋しくてなにもつけずに生野菜ボリボリ

朝食もヨーグルトとフルーツ~たくさん種類があって大満足でした!
この宿、お勧めです!!


20170928225506f75.jpg


20170928225447047.jpg


20170928225547a50.jpg


2017092908472876d.jpg

20170929084748496.jpg



さて、明日はブライスキャニオンへ~
この辺りはグランドサークルの中で最も標高が高い場所で2400M

冬は厳しく雨や雪が多いそうです
そんな気候がブライスキャニオンが出来る条件の一つになっているのです…

空にはぽっかり綺麗な満月~


ザイオン国立公園~ブライスキャニオン
2時間30分  140Km







プロフィール

ともっち

Author:ともっち
気ままにあれこれ〜ペリドット

ペリドットは8月の誕生石

8月生まれの私が8月に思い立ってはじめた
はじめてのブログです。

拙い編集、内容ですがほそ〜くなが〜くをモットーに
がんばりたいと思います!

どうぞよろしくおねがいしますー(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。