2017-12-06(Wed)

神戸ジェームス邸訪問

アメリカ~グランドサークル 旅行記の途中ですが・・・


神戸ジェームス邸訪問


昨年秋のNHK朝ドラ「べっぴんさん」のロケで使われた神戸ジェームス邸に行ってきました。
垂水区塩屋にあるイギリス人ジェームスさんのお家です
貿易商人だったジェームスさんは今から約90年ほど前にこの辺り高台の土地を開発。
イギリス人のための住宅を60棟ほど建てたのが始まりだそう。
北野にある異人館あたりが過密になってきていたので明石海峡と淡路島を見渡せるこの地に新たに異人館を建設したらしいです。それでこの辺りジェームス山と呼ばれているそう~
高台になってるこの辺りすごく見晴らしがよく周りのお家がオシャレなんですよ
もちろんその中でピカイチなのがジェームス邸
こちらは結婚式場とレストランになっていて
今回はランチにお邪魔しました


20171023170757379.jpeg


201710231708409ff.jpeg


201710231709145a9.jpeg


入り口から和風なお庭を通り玄関へ
重厚なドアに迎えられ一歩中に入ると・・・
わ~!!
べっぴんさんでみたゆりとすみれの家です~~
赤い絨毯、大きくて立派で暖炉のある応接間、学校の廊下かと思うくらい幅の広い階段
みんな見覚えある~!

20171023171057f6b.jpeg


2017102317161776c.jpeg


20171023171636cbc.jpeg


わ~わ~きゃ~きゃ~言いながら食事のお部屋は2階とのことで
その立派な階段を上がります
途中、お嫁さんとすれ違い・・・きれ~
おめでとうございます!と声を掛けました
さて、こちらのランチはコースになっていて
メインがローストビーフ
ちょっと有名らしいのですが・・・どれどれ

201710231714282a6.jpeg


201710231714490dc.jpeg


20171023171507565.jpeg


うま~~~!!

201710231713014c1.jpeg


ビールもちょこっと・・・(´∀`*)

お庭もすごくきれい~~


201710231709467e0.jpeg


201710231710236bc.jpeg



2017-11-29(Wed)

アメリカ~グランドサークル4日目-1

<モニュメントバレー・ナバホ・トライバル・ パーク>

グランドサークルツアーが始まって3日目
見るもの次々アメリカンサイズ地球上のものと思えない驚きの連続です
まるで別の惑星に来たみたい・・・・

201711291413475fe.jpeg


と思っていたらここユタ、アリゾナでは数々の映画撮影の舞台として使われているそうです。猿の惑星もその一つ~レイクパウエルが撮影地。
そして今日訪れるモニュメントバレーも映画で有名になったところです
アメリカの原風景といわれるモニュメントバレーの風景は数々の西部劇の舞台になっています
ジョン・フォード監督ジョン・ウエイン主演「駅馬車」
見たことないけど題名は聞いたことありますよね
駅馬車が作られた1939年当時、現在よりまだまだ道路整備もされておらず土埃の舞い上がるこの地はハリウッドからははるか遠い場所だったそう。
制作関係上部の人たちは遠く埃っぽく何もない辺鄙な現場へ行くことを嫌いジョン・フォード監督はだれの指示も受けずのびのびと思う存分やりたいように撮影を進めることができたのでこのモニュメントバレーが好きだったという逸話が残っているようです。
その場所はジョン・フォードポイントとして展望スポットになって残っています


20171129141404173.jpeg



ここもナバホ居留地の中。
管理運営、全てナバホの人たちの手で行われています
バレーツアーもナバホガイドとともにジープに分乗しスタート


遠くから広く眺めるモニュメントバレーも素晴らしい景色なのですが
ツアーに出て間近に見ると迫力が違い圧倒されるものがあります
道はデコボコ、ジープは大きく上下左右に大揺れします
ナバホマッサージ~とナバホのガイドさん(^^)
適度にマッサージされながらルートを巡ります
砂埃がすごいです―
劇的改善策とはいえないまでも帽子やサングラス、マスクなんかがあると少しは役に立つかも・・・?!
しかし!それより2億7千万年前の砂を楽しんだ方がいいかもです(笑)


ここの景色の広大さは写真ではなかなか伝わらない!
グランドサークルツアーに出発してから連日そう思いながらきましたが
ここモニュメントバレーではその思いが一層強くなりました。
写真では伝わらないと思いながらも少しでも記憶に残したくて
何枚も写真を撮りました。


20171129141309cd9.jpeg


20171129141331dbc.jpeg


20171129141425323.jpeg

ここにもいました…スリーシスターズ
3本の岩が並んでいます(´∀`*)


201711291414542a2.jpeg


親指  と名前が付いています


20171129141439e70.jpeg


お天気のいい日でした。ひこうき雲がきれい~

20171129141541639.jpeg


すぐそばで見ると岩々の迫力感がすごい!


20171129141559d37.jpeg


うんしょ、うんしょ!すごい力持ち!!(#^.^#)


2017112914161796c.jpeg


こんなジープでバレーツアーに出ました。
オープンカータイプのものもありましたよ~それらは砂埃が激しいけれど
写真やビデオ撮影には適しているとのことです~~
(ツアー会社によって車種が違うのだと思います)







2017-11-02(Thu)

アメリカ~グランドサークル3日目-4

迷宮 アンティローブキャニオン


もうここはいろんな言葉は不要
とにかく息をのむほど美しい光景が広がります

20171026225441c70.jpeg

201710262255055ac.jpeg

20171026225637111.jpeg



今回一番楽しみにしていたポイントの一つです
ナバホ居留地内にあり駐車場からナバホツアー専用ジープに乗り換えて
川底のような砂地をどんどん進みます


20171026225537c6c.jpeg

20171026225555940.jpeg



砂埃がすごい・・・
あんまり効果ないかもだけどマスクや帽子、サングラスがあれば少しマシかも(^-^;



岩の裂け目から内部に入る感じ
砂時計の形に似たルートを進みます

20171026225609ce7.jpeg


出口はこんな感じ・・・

201710262258453d2.jpeg


日本では以前「いいちこ」のCMで有名になったところだそうです
今は「ポーラ」のCMで使われていますね。



ガイドのナバホ青年は各所ポイントでカメラを向けるよう促してくれます
撮ってあげるよ~と手招き
iPhoneを手渡すと慣れた手つきで設定から手早く操作して瞬時に撮影~
すごい~
鮮やかな手さばきに一同 感嘆~


岩肌に刻まれたウエーブと天井部岩の裂け目から入る光のコントラストで
いろんな表情を見ることができます


キャンドル
リンカーン
モニュメントバレー

岩の形と光の差し込み具合でいろんな名前がついています
そのどれもを説明受けながら撮影したけど帰ってみてみると
どれがどれかわからなく・・・( ;∀;)

でもまあいいや~
どれも素晴らしいことに変わりはない!!



201710262257531ab.jpeg

20171026225741c70.jpeg

201710262257307d8.jpeg

2017102622565072b.jpeg

20171026225718936.jpeg

20171026225816dd9.jpeg


本日はページの街で宿泊です





2017-10-25(Wed)

アメリカ~グランドサークル3日目-3

ランチの後、向かったのは
ホースシューベント
ここはコロラド川が馬蹄形に360度蛇行している場所

駐車場から砂地の坂道を20分くらい歩きます


201710251633263f2.jpeg


暑いしとても歩きにくくへとへと…
歩いている途中には全く何も見えず砂漠の砂地が広がっているだけ
もう~この先何があるというの?!
しんどい~
つかれた~
あつい~
もう見なくてもいいかも~
そんなことをぶつぶつ言いながらやっと到着!


20171025163313c11.jpeg

20171025163340fae.jpeg



なんなの~??
ここは??
こんなの初めて~


しかし!
ここ。
全く柵も仕切りも注意書きもありません。
断崖絶壁がただそこにあるだけ・・・
高所恐怖症でもないのですが風にあおられてふら~っとなったら?とか
たくさんの観光客の誰かにぶつかったらとか
いろいろ考えてしまったら恐ろしくなって足がすくんで
あまり近寄れませんでした
なので写真もうまく撮れず・・・


それでも自分の目で見て体感したことはどんな素晴らしい写真にも勝ります

ガイドさんが事前に言ってました。
グランドサークルツアーで
来る前と来てからの印象の違う場所
多くの人の一番がここ
ホースシューベントだということです
来る前の期待度は低くてどっちでもいいや~って程度
でも一目見たら言葉にできない感動!


まさにその通り!
駐車場からの砂地の道がきつくて
もういいや~
なんて思っていたことを後悔しました
来てよかった
見てよかった


ホースシューベント 


全景はこんな感じ・・・
インターネットでお写真お借りましたした(^^)



ブライスキャニオンに続いて
死ぬまでに絶対見るべきおススメNO.2です




2017-10-25(Wed)

アメリカ~グランドサークル3日目-2

行程が目白押しのグランドサークルツアーに出て2日目の今日―
次々行きますよ~

ブライスキャニオンから出てすぐ・・・
レットキャニオンと呼ばれるところがあります
ソルト&ペッパー
上部に突起が出ている方がペッパーだそう
卓上に置いてあるペッパー用のミルに似ていますね


201710251531564e7.jpeg



この辺りすでにブライスキャニオン状の地形になっているのがわかります~
これらの石柱~どう見ても不思議ですね

この辺りも寒暖の差や雨風によってこのような地形が形成されたとか
ホントに自然ってすごいですね
なんだか人間のちっぽけさを見せつけられているようで考えさせられます。

その後、バスはページの街に向かって走ります

コロラド川をせき止めてできた人造湖 レイクパウエル
そのパウエル湖とコロラド川下流とを隔てているのがグレンキャニオンダムです
10年もの年月をかけて建設されたグレンキャニオンダム建設に携わった労働者たちの街がページです。


201710181502496e5.jpg


201710181502189bc.jpg


201710181503437ff.jpg


レイクパウエルはコロラド川をせき止めてできている川そのものの細長い形の湖です
しかしこのレイクパウエル
残念な歴史もあるそうで・・・
現在のレイクパウエル湖の下はグレンキャニオンというとても美しい渓谷だったそうです
そこに電力・水不足を補うためにダムを作る計画が。
そしてダムの出現で生態系も大きく変わってしまったとか―
もともとコロラド川はロッキー山脈から端を発し数千キロを旅してメキシコ湾に流れ着くというものだったのだが今ではもうそうではない
グレンキャニオンダムとフーバーダム
2つの巨大ダムにせき止められた川の下流は完全に砂漠地帯と化しているそうです
グレンキャニオンダム建設時にはナバホの人たちも安い賃金で労働力を提供しましたが
いざダムが完成すると一切彼らには電気を使わせなかった…
そして怒ったナバホの人たちが作ったのが作ったのが火力発電所


ナバホ火力発電所


20171025153501fa8.jpeg

20171018150307452.jpg



ここページは
海がない内陸の地でレイクパウエルリゾートとして美しい景観を形成しているのですが
この巨大な3本煙突が景観を損ねているのは確か。
しかしそこには深く悲しい歴史があることも知りました。




お昼ご飯の後は一番の楽しみ~
アンティローブキャニオンとホースシューベント






プロフィール

ともっち

Author:ともっち
気ままにあれこれ〜ペリドット

ペリドットは8月の誕生石

8月生まれの私が8月に思い立ってはじめた
はじめてのブログです。

拙い編集、内容ですがほそ〜くなが〜くをモットーに
がんばりたいと思います!

どうぞよろしくおねがいしますー(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR